さっぽろトラベル - 札幌をたのしむ、札幌とくらす -

日常をちょっと楽しくするブログ

アクセス抜群の中島公園で日常を豊かにする

一年中楽しめる札幌のシンボル公園

札幌中心部にありながら、とっても自然が豊かな中島公園。

都会のオアシスとも言えるこの中島公園もとても美しい場所です。

中島公園を上空から撮影した写真

山・街・池のバランスがとても美しい公園



歴史ある札幌パークホテルが景色に馴染む

地下鉄南北線「中島公園駅」3番出口から徒歩すぐにある札幌パークホテル。

札幌の歴史を感じるホテルの一つです。

最新のホテルとは一線を画する雰囲気があり、訪れる度、ついつい写真に収めてしまいます。

秋の中島公園から撮影した札幌パークホテル

キレイなブルーの札幌パークホテル

写真撮影に訪れたい、茶室もある日本庭園

江戸時代の茶人・小堀遠州(こぼりえんしゅう)が設計した茶室「八窓庵」があります。

写真スポットとしても人気で、天気の良い日は多くの写真愛好家の姿が見えます。

中島公園の池の写真

池もあり、とても落ち着く公園

冬は無料で歩くスキーが出来る

北海道では唯一?地下鉄から降りて10分でスキーが出来る場所。

手ぶらで行っても、道具は一式無料で貸してくれます。

スピードの出る小さな下り坂や、木々の間を抜けるコースなど、レベルに合わせて選んで滑ることが出来て、何度滑っても飽きません。

冬の中島公園でウォーキングスキーをする写真

静けさと真っ白な世界が気持ち良い歩くスキー

 

冬にライトアップされる中島公園

冬のライトアップも美しい

春〜秋は600円でボートが漕げます

いつもの散歩道とは違う視点から違う景色を見ることが出来るのがこのボート。

水鳥が飛んだり、風の音がよく聞こえたり、自然に溶け込んでしまいそうになります。

春も秋も、毎回違う景色を見ることができます。

中島公園の池の写真

池でボートに乗ることも出来ます

とにかくアクセスが良くて使い勝手バツグンな中島公園。

札幌の街並みに馴染んだ都市型公園と言えるのではないでしょうか。

コーヒー片手にお散歩したり、朝人が少ない時間にウォーキングをしたり、ボートに乗ったり、スキーをしたり。

大切な思い出をたくさん作ってみて下さい。

中島公園 | 藻岩山を背景に、 水と緑が豊かな憩いの場として親しまれている公園です。

札幌の隠れた紅葉スポット 北海道大学 イチョウ並木

札幌駅からも歩いていける大学。

毎年、優秀な人材を輩出しています。

そして、毎年、たくさんの観光客が訪れる場所でもあります。

鉄板の北大イチョウ並木

綺麗に手入れされたイチョウ並木。

イチョウの本数もとても多く、キレイな紅葉が迎えてくれます。

車が多く通る場所でもあるので、周りには十分に気をつけてくださいね。

北大イチョウ並木

まっすぐ、綺麗に迎えてくれます

北海道大学で紅葉した落ち葉

落ち葉の絨毯

お土産買うならセイコーマート

ノートやファイルなどの定番モノから、北大ならではのお土産まで売っています。

北海道大学の広い敷地内は休憩場所が少ないので、立ち寄ってみて欲しい場所。

羊ケ丘公園でお馴染みのクラーク博士像

実は北海道大学の敷地内にもいらっしゃいます。

クラーク博士像

クラーク博士が見守る北海道大学

たっぷり時間をつかって、のんびり堪能したい

さすが北海道を代表する大学である、北海道大学。

当たり前ですが、敷地内にはたくさんの施設があります。

学生の邪魔にならないように、のんびり楽しみたいですね。

北海道大学の紅葉

数日違うだけで紅葉にもグラデーションが

北海道大学の紅葉

この日は空が高く、とても気持ちよかった

すぐ行ける山頂で深呼吸、藻岩山

札幌市のほぼ中心に位置する、もいわ山。

標高531メートル。

山頂からは、雄大な石狩平野を一望する景色が広がります。

その壮大さはかつてアイヌの人たちも「インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)」と呼び、見張りをする山になっていたほどでした。

市街地からのアクセスが良く、気軽に訪れる事が出来ます。

ロープウェイ

藻岩山ロープウェイ

街から山へ

札幌を代表する乗り物、市電の駅名にもなっているロープウェイ。

中腹には藻岩山神社があります。

スキー客の無病息災と安全を祈願して建立。

札幌という街の歴史を感じます。

スキー場

藻岩山スキー場

街並みを見下ろせるゲレンデ。なんだかちょっと上手くなった気がします。

札幌市街地から一番近いスキー場。

スノーボードが全面禁止というちょっと変わった?スキー場です。

ナイタースキーも人気で、その理由はこの後紹介する夜景にあります。

ライブカメラがありユニークなスキー場です。

日本新三大夜景の展望台

多くの方に愛されている夜景。

札幌の街が碁盤の目でとてもキレイに造られている事が分かります。

北海道の澄んだ空気がよりキレイに夜景を見せてくれるのかもしれません。

藻岩山からの夕日

夕焼けや朝焼けの景色も素敵
5月31日は藻岩山の日

標高531メートルにちなんで、5月31日は藻岩山の日です。

そして、その翌日。

6月1日に藻岩山は山開きされます。

山から山を眺める贅沢

年中楽しめる藻岩山。

天気がよく空気が済んでいると、恵庭岳まで見えます。

藻岩山からの風景

遠くまで空が続いて、山が見える。本当に綺麗。

その先には、支笏湖があり、北海道の大きさを気軽に感じることが出来ます。

天気が良くて予定がない日、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

藻岩山の幸せの鐘

有名な幸せの鐘

札幌もいわ山ロープウェイ